【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 2000年代の名盤 おすすめベスト20

2020年10月24日

こんな方に

  • 邦楽ロックではずせない名盤は?
  • 2000年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい!
  • インディーロックを多めに知りたい!

こんな方に2000年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。

 

ウィック
2000年代の邦楽ロックの名盤を1アーティストにつき、一枚選んでみました

日本のロック史の新たな時代を彩る名盤がいっぱい
ペディ

ウィック
ぜひ、参考にして、聴いてみてくださいね

(以下ウィックはW、ぺディはP

他の年代もチェックしたい方はこちら!

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 年代別名盤 おすすめオールタイムベスト100

こんな方に 邦楽ではずせない名盤は? 年代ごとにおすすめの名盤アルバムを知りたい! こんな方に邦楽名盤をご紹介します。   ウィック名盤セレクトって人によって絶対違うよね。 そうね、数ある中 ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 2010年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 2010年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! インディーロックを多めに知りたい! こんな方に2010年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。   ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 1990年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 1990年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! メジャーなアーティスト以外も少しは知りたい! こんな方に1990年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。 &n ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 1980年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 1980年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! メジャーなアーティスト以外も少しは知りたい! こんな方に1980年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。 &n ...

続きを見る

 

2000年代の邦楽ロック名盤

GAME / Perfume  〔2008〕


音楽シーンにあらたな歴史を刻んだ名盤!

W「ポリリズムのヒットによって、人気を博した彼女たちのひとつの時代を作った名盤」

P「テクノポップというのはそれまでにもあっただろうけど、ここまで機械的でスタイリッシュな作品は革新的」

 

空洞です / ゆらゆら帝国〔2007〕


唯一無二のバンドのラストアルバムにして到達点!

W「ーカル/ギターの坂本慎太郎さんがこのアルバムを「完全に出来上がってしまった」ということを理由に解散を発表した、ラスト作品にして最高傑作」

P「初期の荒々しい歪みを封印し、まさにタイトルの“空洞”であるかのようにミニマルで虚無感やをあらわしたかのような唯一無二のものすごいアルバム」

 

ぶっ生き返す / マキシマム ザ ホルモン〔2007〕


ラウドロックとJ-POPの融合が見事な名盤!

W「ラウドロックやミクスチャーロックなどのいいとこ取りを完全に自分たちのものにしていて、すごい作品」

P「3人のヴォーカルスタイルが絶妙なバランスで、特にナヲさんのJ-POP感がアクセントになって、楽曲に彩りを添えています」

 

FULL OF ELEVATING PLEASURES / BOOM BOOM SATELLITES〔2006〕


ケミカルブラザーズもプロディジーもプライマルスクリームにも引けをとらない名盤!

W「2016年にヴォーカルの川島さんの死去により余儀なく解散してしまった、世界に誇るバンドの4thアルバム」

P「プログラミングを駆使したビッグビートと生楽器による演奏で、ものすごいカタルシスをえられます」

 

Rockin' Luuula / MO'SOME TONEBENDER〔2005〕


ガレージ、サイケ、シューゲイザー、なんでもありのめちゃくちゃかっこいい名盤!

W「百々(もも)和宏さんのモーと藤田勇(いさむ)さんのサムで、モーサムというロックバンドの9thアルバム」

P「一曲目の“奇跡の歌”からめちゃくちゃかっこいい。曲ごとにテイストが違っても、それらすべてがバンドの音になっているのが最高。バラードも抜群」

 

RIOT ON THE GRILL / ELLEGARDEN〔2005〕


疾走感あふれるエモい名盤!

W「細美武士さん率いたパンクロックバンドの傑作4thアルバム」

P「若干30分弱という短さながら、疾走感とエモさあふれる濃密な内容。“モンスター”はいつ聴いてもテンションがあがります」

 

フジファブリック / フジファブリック〔2004〕


センチメンタルな情感を歌い上げるギターロックの名盤!

W「2009年に惜しくも亡くなったヴォーカルの志村正彦さんを中心に結成されたデビューアルバム」

P「独特の歌い回しとリズム、ギターのかっこよさ、どれをとっても最高の、青春を感じる名盤です」

 

教育 / 東京事変〔2004〕


椎名さんはもちろんバンドの個性がすごい名盤!

W「言わずと知れた椎名林檎さんが率いるバンドの1stアルバム」

P「それぞれ独自の音楽性を持ったプレイヤーで構成されているので、演奏の多彩さが魅力」

 

ソルファ / ASIAN KUNG-FU GENERATION〔2004〕


アジカンの人気を決定づけた名盤!

W「ヴォーカル/ギターの後藤正文さん率いる4人組バンドの傑作2ndアルバム」

P「ヒット曲“リライト”はもちろん、キャッチーでダイナミックな楽曲が目白押し。独特な歌詞の世界観も注目」

 

新しき日本語ロックの道と光 / サンボマスター 〔2003〕


この勢いは誰にも止められない名盤!

W「タイトルの通り、まさに新しい日本語ロックにふれたような衝撃を受けた作品」

P「ヴォーカル/ギターの山口さんの語り口調のメロディや、荒々しいパンクな演奏、どれをとっても素晴らしい、全ロックファンが聴くべき名盤」

 

SABRINA HEAVEN / thee michelle gun elephant 〔2003〕


ラストフルアルバムにして、後期の名盤!

W「後に数多くのフォロワーを作ったチバユウスケさん率いるガレージロックバンド」

P「一辺倒に感じる中にも、それぞれのかっこよさがあり、行き着くところに行き着いてしまった感じも。“マリオン”が最高」

 

FLAGE / ROVO〔2002〕


「人力トランス」というものすごい演奏力を誇る名盤!

W「ギターの山本精一さんとエレクトリック・ヴァイオリンの勝井祐二さんを中心とするインストバンド」

P「通常トランスといえば、打ち込みを使うものだけど、このバンドはダブルドラムを駆使して、ものすごいスペイシーな演奏をします。幸福感に包まれます、必聴」

 

三日月ロック / スピッツ〔2002〕


シングル曲のポップさとアルバムならではのロック色を見せつけた名盤!

W「シングル曲では結構甘い印象があるスピッツだけど、アルバムではロック色が全面に出ています」

P「本作では“ババロアでダンスビート”を取り入れたり、ギターにしろドラムにしろ結構激しめな演奏が光ります」

 

Night Food / EGO-WRAPPIN' 〔2002〕


ジャズとロック、ラテンと昭和歌謡が渾然となった名盤!

W「ヴォーカルの中納良恵さんとギターの森雅樹さんによるユニットの傑作3rdアルバム」

P「中納さんの声もさることながら、演奏の迫力やジャジーな感じが最高。まさに日本離れしたかっこ良さ

 

MESSAGE / MONGOL800〔2001〕


青春パンクの名盤

W「沖縄が生んだ最高のパンク・ロックバンド」

P「“小さな恋のうた”、“あなたに”を含む最強にして最高の2ndアルバム」

 

THE GREATEST HITS / LOVE PSYCHEDELICO 〔2001〕


まさにグレーテストヒッツかのような名盤

W「ボーカルのKUMIさんとギターのNAOKIさんの男女二人によるユニットの1stアルバム」

P「1stオリジナルアルバムにしてタイトルが『THE GREATEST HITS』とややこしいのですが、ブルージーでポップという洋楽テイストを感じさせる名盤」

 

3 / キリンジ〔2000〕


名曲“エイリアン”を含む名盤

W「兄・堀込高樹と弟・堀込泰行の兄弟によるバンドの3rdアルバムにして名盤中の名盤」

P「ソウルフルで洗練されたサウンドはまさにおしゃれの一言」

 

SAPPUKEI / ナンバーガール〔2000〕


ミュージシャンズ・オブ・ミュージシャンの名盤

W「向井秀徳さん率いる日本が誇るオルタナロック・バンド」

P「このアルバムはモグワイやウィーザーの作品も手がけたデイヴ・フリッドマンがプロデュースを手がけている作品で、ヒリヒリした感じがハンパないです」

 

図鑑 / くるり〔2000〕


ジム・オルークをプロデューサーに迎えた初期の名盤

W「例えばレディオヘッドが初期のハードなロックとエレクトロニカな後期とどっちが好きかというややこしい悩みがあるけど、くるりにもそういうところがあります」

P「その意味では、テクノを取り入れた後の変貌につながる3rdの『TEAM ROCK』ももちろんいいんだけど、この2ndのまだインディーギターロック然としたダイナミックさと繊細さが目立ちます。プロデューサーにはジム・オルークを迎えています」

 

LOVE ALBUM / サニーデイ・サービス〔2000〕


第1期のラストアルバムにして祝祭感に包まれる名盤

W「曽我部恵一さん率いるサニーデイ・サービスはこのアルバムをもって、いったん解散」

P「このアルバムは打ち込みを入れたりして、今までのバンドの色とは明らかに違うサウンドで、“INTRO”から“パレード”などラストアルバムなのになぜか祝祭感あふれる曲が、逆にバンドを終わりを感じさせるという不思議な作品」

 

まとめ

ウィック
いかがでしたでしょうか。どれも外せない、名盤ばかり

ぜひ、チェックしてすてきな音楽ライフをエンジョイしてください
ペディ

他の年代もチェックしたい方はこちら!

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 年代別名盤 おすすめオールタイムベスト100

こんな方に 邦楽ではずせない名盤は? 年代ごとにおすすめの名盤アルバムを知りたい! こんな方に邦楽名盤をご紹介します。   ウィック名盤セレクトって人によって絶対違うよね。 そうね、数ある中 ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 2010年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 2010年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! インディーロックを多めに知りたい! こんな方に2010年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。   ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 1990年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 1990年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! メジャーなアーティスト以外も少しは知りたい! こんな方に1990年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。 &n ...

続きを見る

【邦楽ロック】これだけは聴きたい! 1980年代の名盤 おすすめベスト20+α

こんな方に 邦楽ロックではずせない名盤は? 1980年代のおすすめの名盤アルバムを知りたい! メジャーなアーティスト以外も少しは知りたい! こんな方に1980年代邦楽ロックの名盤をご紹介します。 &n ...

続きを見る

-邦楽

Copyright © wick and peddy , All Rights Reserved.