【邦画】一度は観たい2000年代以降のおすすめのラブコメ/ラブストーリー映画 25選+α

2021年4月15日

こんな方に

  • 邦画が好きな方
  • ラブコメ/ラブストーリーが好きな方
  • ラブストーリーの傑作を知りたいという方

こんな方におすすめの恋愛を題材にした映画をご紹介します。

 

ペディ
泣けるものから笑えるものまで、恋愛映画って本当に最高です

そこで、2000年代以降のおすすめの作品を選んでみました。
何を見ようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください
ウィック

 

 

こちらの記事もおすすめ!

【邦画】一度は観たい2000年代以降の音楽を題材にした日本映画 10選+α

こんな方に 邦画が好きな方 音楽が好きな方 音楽を題材にした映画の傑作を知りたい方 こんな方におすすめの邦画の音楽を題材にした映画をご紹介します。   ペディロックからジャズ、オーケストラや ...

続きを見る

 

2020年代

余命10年〔2022〕


余命10年の生き方の選択に涙が止まらない

20歳に難病の肺の病気を発症した高林茉莉は、余命が10年であることを宣告されていました。

彼女は生きることに執着しないように、恋だけはしないように決めていましたが、同窓会をきっかけに元同級生の和人と急接近します。

楽しい時を重ねながらも残された時間に茉莉はある決断をします。

著者の方が実際に難病で苦しみながら書かれた小説で、2017年に静岡書店大賞の「映像化したい文庫部門」大賞を受賞した原作を映画化したものです。

余命を精一杯生きる姿に感動で号泣してしまう傑作純愛ラブストーリーです。

監督 藤井道人
脚本 岡田惠和
原作 小坂流加
公開年 2022年
出演者 小松菜奈 / 坂口健太郎 / 山田裕貴 / 奈緒 / リリー・フランキー 他

 

 

花束みたいな恋をした〔2021〕


おそらく誰もが若い頃の苦さが蘇るであろう切ないラブストーリー

考え方から趣味、持ち物の好みまで似通った21歳の二人が偶然出会います。

やりたいことをやって生きていきたいと思っていた学生時代を過ごし、徐々に社会の現実の壁にぶつかり、二人の気持ちはだんだんすれ違っていき、4年一緒にすごした果てに下した決断とは。

脚本家坂元さんならではの溢れるような譬え話などの言葉の数々が、映画を彩り、出会った時のときめきと別れる時のほろ苦さを見事に描いたラブストーリーです。

監督 土井裕泰
脚本 坂元裕二
公開年 2021年
出演者 菅田将暉 / 有村架純 / オダギリジョー 他

 

私をくいとめて〔2020〕


のん主演のちょっと斬新なラブコメ!

脳内に相談役「A」をおきながら、一見、いわゆる“おひとりさま”を満喫している32歳のOLの物語。

ある日、恋をしてしまい、一歩踏み出そうとするものの過去のトラウマと戦いながら前に進もうと葛藤する感じのストーリーです。

相談役といっても実は自分ですが、それが男性なのが面白く、随所に映画的な表現が斬新。のんさんの多彩な感情表現が見事です。

原作は芥川賞作家の綿矢りささんの作品で、主演はのん、恋する相手は林遣都。しかものんの親友役が橋本愛で、なんとあまちゃんコンビが復活しています。

大瀧詠一の曲が印象的に使われています。

監督 大九 明子
脚本 大九明子
原作 綿矢りさ
公開 2020年
出演者 のん / 林遣都 / 橋本愛他

 

2010年代

愛がなんだ〔2019〕


片想いの空回り感が切ない愛とは何かを問う作品

俺様で自己中心的な男に恋にいいなりになることを幸せに感じる恋愛中毒の主人公。

付き合っているような付き合っていないようなあいまいな関係で、いい時だけ利用されるような存在で、仕事も投げ出してしまうような感じです。

ただ片想いなのは彼女だけではなく、出てくる友人や彼本人も片想いだったりします。

恋や愛とは何かがよくわからなくなってちょっとイライラする感じの作品ですが、中毒性の高い作品。

監督 今泉力哉
脚本 澤井香織 / 今泉力哉
原作 角田光代『愛がなんだ』
公開年 2019年
出演者 岸井ゆきの / 成田凌 / 江口のりこ / 深川麻衣 / 若葉竜也 他

 

アイネクライネナハトムジーク〔2019〕


伊坂幸太郎と斉藤和義の関係から生まれた傑作群像劇ラブストーリー

原作は伊坂幸太郎さんがめったに手がけないラブストーリーで、伊坂さんが斉藤和義さんからの歌詞のお願いの代わりに書かれた短編小説がもとになった作品です。

小説では連作短編集となって、登場人物の関係性に対するサプライズがありましたが、映画でその関係性はフラットにつながっています。

主人公の二人はもちろん、友人夫婦、高校生、告白するために勝負をかける“ジム”職など、10年の時をかけて、さまざまな恋愛模様がコメディ的にも感傷的にも描かれています。

斎藤さんの主題歌“小さな夜”が劇中でも効果的に歌われていて、映画の雰囲気にぴったりです。

監督 今泉力哉
脚本 鈴木謙一
原作 伊坂幸太郎
公開 2019年
出演者 三浦春馬 / 多部未華子/ 矢本悠馬 / 森絵梨佳 / 恒松祐里 他

 

マチネの終わりに〔2019〕


すれ違う切ない大人のラブ・ストーリー

福山さん演じる蒔野聡史とパリでジャーナリストとして活躍する石田ゆり子さん演じる洋子は、出会った瞬間にお互いに惹かれ合いましたが、ある理由ですれ違うことに。

原作は平野啓一郎のベストセラー小説で、福山雅治さんが世界的なクラシックギタリスト役を熱演。福山さん自らの演奏によるクラシックギターの曲がすばらしく、魅了されます。

好き同士の想いが理不尽に引き裂かれる様に、観ていてとても苦しくなります。

ちなみに映画のキャッチコピーは“たった、三度会ったあなたが、誰よりも深く愛した人だった―” です。切なすぎます。

監督 西谷 弘
脚本 井上由美子
原作 平野啓一郎
公開 2019年
出演者 福山雅治 / 石田ゆり子 / 伊勢谷友介 / 桜井ユキ 他

 

君は月夜に光り輝く〔2019〕


不治の病はラブストーリーの鉄板!

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を原作としたラブストーリーです。

発光病なる不治の病におかされた病室から出られないヒロインの代わりに、同級生の男の子が彼女のやりたいことを代行するという話ですが、ラストに彼女がお願いする代行とは。

『君の膵臓をたべたい』の設定とシチュエーションに既視感を感じるのは、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督で、主演が北村匠海さんだからでしょうか。

とはいえ、設定を受け入れられればラストはだいぶ泣けることを保証します。

監督 月川翔
脚本 月川翔
原作 佐野徹夜『君は月夜に光り輝く』
公開 2019年
出演者 永野芽郁 / 北村匠海 他

 

恋は雨上がりのように〔2018〕


恋をきっかけに人生の再生を描いた青春純愛ラブストーリー

高校2年生の橘あきらは、陸上の100mで記録を持つほどだったけど、アキレス腱のケガで部活から離れて、ファミレスでバイトしています。

そんな彼女が恋したのが45歳の周りからもおじさんくさいと敬遠されている店長でした。

店長もまた夢を密かに抱えていましたが、お互い触発されていく青春純愛ラブストーリーです。

小松菜奈さんの走る姿がとにかくかっこよく、映画の世界観にぴったりのハマり役です。

歳の差の恋を描いていますがさわやかで、恋以上に人生の再生を描いた傑作です。

監督 永井聡
脚本 坂口理子
原案 眉月じゅん『恋は雨上がりのように』
公開年 2018年
出演者 小松菜奈 / 大泉洋 / 清野菜名 / 磯村勇斗 他

 

50回目のファースト・キス〔2018〕


笑いあり、感動ありのアメリカのリメイク作品

元はアメリカのロマンティック・コメディ映画で、そのリメイク作品です。

監督はクセの強いコメディ作品を得意とする福田さんで、こちらの作品もそのテイストが全開なので、好みが分かれるかもしれません。

ハワイでツアーガイドをするプレイボーイが恋した人は、事故によって記憶が一晩しか持たない女性です。

毎日初対面から始めて、愛を告白し続けるという、笑いあり、感動ありの作品です。

監督 福田雄一
脚本 福田雄一
原案 アメリカ映画『50回目のファースト・キス』
公開年 2018年
出演者 山田孝之 / 長澤まさみ / ムロツヨシ 他

 

今夜、ロマンス劇場で〔2018〕

映画愛にあふれたファンタジック・ラブストーリー!

映画監督を目指す助監督の青年と映画の中から飛び出してきたヒロインとの恋を描くファンタジー感あふれる作品です。

過去の若かりし頃の回想シーンと現在の年老いた入院生活を行き来する構成で、芝居がかった演出は多少気になるかもしれませんが、それもラストへ向けての伏線ともなっていてすごくいいです。

ウッディ・アレンの『カイロの紫のバラ』や『ローマの休日』など、さまざまな映画に対するオマージュが感じられて、映画への愛が感じられます。

晩年の病床に伏す主人公役を演じた加藤剛さんが、公開後の4ヶ月後に死去したことまで含めて、ドラマティックな作品です。

監督 武内英樹
脚本 宇山佳佑
公開年 2018年
出演者 綾瀬はるか / 坂口健太郎 / 本田翼 / 北村一輝 / 加藤剛 他

 

先生!、、、好きになってもいいですか?〔2017〕


禁断の教師と生徒の恋をライトに描いたラブストーリー

原作は河原和音さんの少女コミックで、教師と生徒の恋を描いています。

恋心を知らない高校2年生の響が恋したのが、ちょっと無愛想だけど実は優しい社会科の教師。

最初は先生も跳ね除けるものの、真面目でまっすぐな響にだんだん心を溶かし始めていくものの・・・。

メインの高校生の3人はそれぞれ先生に恋心を抱くのですが、先生役に生田斗真さん、中村倫也さん、比嘉愛未さんが揃い、それは恋をしてしまうでしょうというハイレベルな顔ぶれ。

先生も一人の人間だとするなら、恋心を抱くのもいたしかないかと思わせる爽やかな作品。

監督 三木孝浩
脚本 岡田磨里
原作 河原和音『先生!』
公開年 2017年
出演者 生田斗真 / 広瀬すず / 竜星涼 / 森川葵 / 比嘉愛未 他

 

8年越しの花嫁 奇跡の実話〔2017〕


佐藤健力の強い、実話にもとづいた作品!

原作となるのは婚約したのち300万人に1人という難病にかかり、意識不明になったところから8年かけて奇跡的に回復したカップルの実話にもとづいた作品です。

発症から目覚めて、リハビリを含めて回復していく様子の8年間をたった2時間で表現するのですからかなり無理もあるのですが、そこは名脚本家、岡田惠和さんの力が発揮されていると思います。

映画『エクソシスト』のモデルともいわれる奇病の様子を土屋太鳳さんは見事に演じていると思いますし、一途に思い、献身する様子は佐藤健さんだからこその伝わる部分がかなり大きいのでは。

その感動のストーリーの余韻に負けないくらいのback numberによる主題歌“瞬き”が力強く響きます。

監督 瀬々敬久
脚本 岡田惠和
原作 中原尚志・麻衣『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』
公開 2017年
出演者 佐藤健 / 土屋太鳳 / 薬師丸ひろ子 / 杉本哲太他

 

君の膵臓をたべたい〔2017〕


奇をてらったタイトルをいい意味で裏切る作品!

原作は大人気作家の住野よるさんのデビュー作品にして大ベストセラー作品です。

膵臓の病気で余命いくばくもない主人公とクラスで冴えない男の子が死ぬ前にやりたいことを実行していく内容です。

あまりにヒットしすぎてちょっと敬遠しがちですが、キャストも豪華なのでぜひ観ておきたい作品だと思います。

小栗旬演じる現在と北村匠海演じる過去パートをつなぐ謎ときが秀逸でラストは号泣必死です。

監督 月川翔
脚本 吉田智子
原作 住野よる『君の膵臓をたべたい』
公開 2017年
出演者 浜辺美波 / 北村匠海 / 北川景子 / 小栗旬 他

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする〔2016〕

泣ける恋愛系SFファンタジーの傑作!

タイトルから、すでにストーリーが想像できるのは織り込み済みですが、七月隆文さんの同名小説を原作とした恋愛系SFファンタジー作品です。

美大に通う学生が電車で一目惚れ。勇気を出して声をかけ、愛美とつきあうことになりますが、彼女がことあるごとに突然泣き出したりと不可解なことがおこります。

ある日「わたし、あなたに隠していることがある・・・」と大きな秘密が明かされて。

ファンタジックな設定を受け入れられる人にはおすすめだし、クリストファー・ノーラン監督の『TENET』を観た方ならあれ?っときっと思うはず

なかなか設定を飲み込むまでに頭が追いつかず混乱しますが、泣けることは保証します。

監督 三木孝浩
脚本 吉田智子
原作 七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
公開年 2016年
出演者 福士蒼汰 / 小松菜奈 / 山田裕貴 / 清原果耶 / 東出昌大 他

 

ピース オブ ケイク〔2015〕


多部未華子の女優魂を感じる体当たり演技!

原作はジョージ朝倉の同名漫画で、20代女性のちょっと問題ありのラブストーリーです。

流されやすい主人公の志乃は、レンタルバイト先の店長に恋をします。店長には同棲している相手がいましたが、その彼女がある日何もいわず出て行ってしまい、その後2人はつきあうことになるもののある理由で関係は長く続きません。

かなりエロスな要素があり、多部さん大丈夫か、と心配してしまうほど。愛する気持ちは人それぞれと痛感させられる作品です。

監督 田口トモロヲ
脚本 向井康介
原作 ジョージ朝倉
公開 2015年
出演者 多部未華子 / 綾野剛 / 松坂桃李 / 木村文乃 / 菅田将暉他

 

百円の恋〔2014〕


自堕落な人間の人生リヴェンジ挑戦映画

お弁当屋を営む実家に寄生し自堕落な生活を送っていた32歳の一子。

離婚して出戻ってきた妹と大喧嘩をし、家を出て一人暮らしをすることになり百円ショップでアルバイトすることになります。

通りがかりに見かけたボクシングジムでボクサーのことが気になり、小さな恋に発展していき、紆余曲折ののちに自らボクシングを始めることになります。

だらけきった前半の一子は嫌悪感をもよおすほど堕落していますが、ボクシングを始めてからの驚くほどの体型とキレの変化はまさに役者魂そのもの。

ちょっと陰気で猥雑な描写などは好みがわかれそうですが、ラストは必死の姿に応援したくなる安藤サクラさんの転機となった出世作。

監督 武正晴
脚本 足立紳
公開年 2014年
出演者 安藤サクラ / 新井浩文 他

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる〔2013〕

音楽業界の光と影も描くラブ・ストーリー!

原作は青木琴美さんの同名人気コミックで、音楽業界と恋愛を描いたラブストーリーです。

幼馴染で組んだ大人気バンドながら、作曲を担当するだけで表舞台にたたない主人公の秋(アキ)が自分を偽って出会った女子高生理子と恋をすします。

その後理子も才能を認められデビューを果たすものの2人の関係は複雑になっていくというストーリーです。

劇中さながらにこの映画のオーディションで選ばれデビューを果たした大原櫻子さんをヒロインに、今をときめく人気俳優が多数出演しています。

監督 小泉徳宏
脚本 吉田智子
原作 青木琴美
公開年 2013年
出演者 佐藤健 / 大原櫻子 / 三浦翔平 / 窪田正孝 他

 

僕等がいた 前篇 / 後篇〔2012〕


一筋縄にはうまくいかない純愛ストーリー

女子の3分の2が彼のことを好きになるというクラスの人気者の矢野に高橋七美はやがて惹かれていきます。

そんな矢野にはかつて恋人と死別した過去があり、心を閉ざしていました。

やがて二人は徐々に惹かれあい、両思いになりますが、さまざまな障害が待っています。

前篇は北海道での高校生活、後篇は矢野が高校2年に東京へ引っ越してしまうその後と分かれていて、正直前篇は謎がありつつも甘酸っぱすぎて観ていて恥ずかしく感じてしまう部分もありますが、後篇にぐっとシリアスな展開へと入っていき盛り上がっていきます。

小畑友紀さんの大ヒット少女漫画の傑作を映画化した作品です。

監督 三木孝浩
脚本 吉田智子
原作 小畑友紀『僕等がいた』
公開年 2012年
出演者 生田斗真 / 吉高由里子 / 本仮屋ユイカ / 高岡蒼佑 / 比嘉愛未 他

 

 

今度は愛妻家〔2010〕


観終わった後はパートナーに対して日々の行いを反省してしまいます

中谷まゆみさん作の戯曲を映画化した作品です。

カメラマンである夫の世話を焼き、明るく振舞っていた妻のさくらですが、夫から酷いことばを投げつけられて愛想を尽かして一人で旅立ってしまいます。

そんな彼の前に、ある日「離婚する前に写真を撮って」と、思いがけずさくらが帰ってくるのですが。

豊川悦司さん演じる北見俊介が本当にどうしようもない男で観ていて、ひどい奴だなあと呆れてしまいますが、映画の始まりと終わりで、見方がガラリと変わっちゃう衝撃のストーリーです。

監督 行定勲
脚本 伊藤ちひろ
原作 中谷まゆみ
公開 2010年
出演者 豊川悦司 / 薬師丸ひろ子 / 水川あさみ / 濱田岳 / 石橋蓮司 他

 

君に届け〔2010〕


いじめ、恋愛、友情、学生要素が盛りだくさんの青春ラブストーリー!

原作は椎名軽穂さんの大ヒットコミックで、高校を舞台にした恋愛と友情を描いたラブストーリーです。

ストーリーは、見た目が暗く、長い黒髪のせいでクラスで「貞子」とあだ名をつけられているけど、一日一膳を心がけるまっすぐで正直な女の子と、クラス一の人気者との恋の行方を描いています。

恋愛だけでなく、いじめや友情なども描かれていて、奥深い青春ラブストーリーです。

キャストは主演の2人以外にも、蓮佛美沙子や桐谷美玲、夏菜など豪華な顔ぶれが脇を固めています。

原作は読まずに観ましたが、ぜんぜん楽しめる作品です。

監督 熊澤尚人
脚本 根津理香 / 熊澤尚人
原作 椎名軽穂『君に届け』
公開 2010年
出演者 多部未華子 / 三浦春馬 / 蓮佛美沙子 / 桐谷美玲 / 夏菜 他

 

ソラニン〔2010〕


音楽を介して描く喪失と再生の物語

浅野にいおさん原作漫画による青春とロックな作品です。

大学時代からバンドを続ける種田と彼女の芽井子。二人は同棲していますが、社会に出て鬱屈した気分で関係も不安定です。

アルバイトを辞め、バンドに力を入れてデモCDを作成するなどしたものの思うようにいかず、そんな時種田が事故で亡くなります。

茫然自失となった芽井子は彼の意志を受け継ぐかのようにバンドで彼のギターとヴォーカルをつとめることに。

ドラムは桐谷健太、ベースはサンボマスターの近藤洋一さんがつとめ、アジアン・カンフー・ジェネレーション作の劇中曲の熱い演奏は胸が熱くなります。

監督 三木孝浩
脚本 高橋泉
原作 浅野いにお
公開年 2010年
出演者 宮崎あおい / 高良健吾 / 桐谷健太 / 近藤洋一 他

 

 

2000年代

おと・な・り〔2009〕

派手さはないけど、しみじみといい作品!

監督は後に『君に届け』などを手がける青春映画の名手、熊澤尚人で、主演は岡田准一&麻生久美子のナイスなキャスティング。

“音鳴り”と“お隣”を引っ掛けた、顔を合わせたこともなく隣に住む生活音に惹かれ合うストーリーです。

カメラマンの聡とフランス留学を控えた花屋でバイトをする七緒はお隣同士。お互い30歳で恋人がいないが、隣から聞こえてくるコーヒーの豆をひく音や鼻歌などからいつしか安らぎを感じるようになっていきますが、はたして2人の恋の行方は。

ストーリーにも絡むはっぴいえんどの“風をあつめて”がいいです。

監督 熊澤尚人
脚本 まなべゆきこ
公開年 2009年
出演者 岡田准一 / 麻生久美子 / 谷村美月 / 菅田将暉 / 岡田義徳 / 池内博之 他

 

僕の初恋をキミに捧ぐ〔2009〕


タイムリミットのある恋愛が切ない

幼い頃から心臓病で入院していた逞は8歳の時に、20歳まで生きられないということを知ります。

主治医の娘の繭とお互いに恋心を抱きあい、将来結婚することを願いました。

無事中学生となり、高校受験をひかえた逞は将来を見据え、ある決断をもとに高校を決めます。

寿命を決められた少年が、みんなができることを我慢しながら生きる意味を考え、一瞬で光り輝くように恋愛します。

青木琴美さんの代表作でもある大人気少女漫画が原作で、最後まで生きようとする姿に胸を打たれる純愛ラブストーリーです。

監督 新城毅彦
脚本 坂東賢治
原作 青木琴美
公開年 2009年
出演者 井上真央 / 岡田将生 / 細田よしひこ / 仲村トオル 他

 

 

ALWAYS 続・三丁目の夕日〔2007〕


いろいろな愛の物語を描いた傑作

感動の涙に包まれる前作が家族愛の物語だとすると、続編のこちらはいろいろな恋愛の物語がテーマとなっています。

自動車修理工場を営む鈴木家に、事業の失敗した親戚の娘の美加が預けられることになります。

お嬢様育ちだった美加ははじめはわがまま放題でしたが、だんだん鈴木家になじんでいきます。

一方、駄菓子屋を営む小説家くずれの茶川は、淳之介を連れ戻そうとする実夫から淳之介を守るために、そして黙って去っていったヒロミを想い、芥川賞を目指し、本気で小説の執筆に取り掛かります。

前作を観ていないと展開がわからないので、まずは前作を観て欲しい作品ですが、茶川とヒロミの恋の行方や鈴木家の夫婦愛、子供の淡い恋心、六子と幼馴染との恋などたくさんの恋愛模様が詰まっています。

冒頭では『シン・ゴジラ』を彷彿とさせるフルCGのゴジラのシーンが贅沢にあり、見どころの一つです。

監督 山崎貴
脚本 山崎貴 / 古沢良太
原作 西岸良平『三丁目の夕日』
公開年 2007年
出演者 吉岡秀隆 / 堤真一 / 薬師丸ひろ子 / 小雪 / 堀北真希 他

 

クローズド・ノート〔2007〕


作品に罪はない、フラットな気持ちでみたい映画!

原作は人気ミステリー作家、雫井脩介の恋愛小説、監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲と間違いのない作品です。

引っ越してきた部屋に残されていた前の住人の日記を紐解いていくことで影響を受ける主人公と、その日記の持ち主の様子がパラレルで描かれ、それがある意味を持ってくるというミステリー的なラブストーリーです。

この作品はあの沢尻エリカが舞台挨拶の“別に”で禍根を残した作品でもあり、ある意味もったいない作品でもあります。

今はいろいろな理由で見ることができない人が出演しているのも懐かしいです。

監督 行定 勲
脚本 吉田智子 / 伊藤ちひろ / 行定勲
原作 雫井脩介
公開 2007年
出演者 沢尻エリカ / 竹内結子 / 伊勢谷友介 他

 

ただ、君を愛してる〔2006〕


宮崎あおいさん演じる静流の、登場から結末までの成長と変化は必見!

原作は『いま、会いにゆきます』で知られる市川拓司さんの作品で、もともとは『恋愛寫眞』のコラボレーション企画として執筆されたものです。

カメラが趣味の大学生の誠人はひょんなことから静流と出会い、静流は誠人に惹かれていますが、誠人には好きな人がいます。

静流は誕生日のプレゼントにキスして欲しいとお願いするのですが、実はある理由で「生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋」と覚悟していたという切ないストーリーです。

真実を知った時、涙はもう止められません。ラストは感動で震えてしまいます。

監督 新城毅彦
脚本 坂東賢治
原作 市川拓司『恋愛寫眞 もうひとつの物語』
出演者 玉木宏 / 宮崎あおい 他
公開 2006年

 

花とアリス〔2004〕


友情と三角関係をナチュラルに描いた傑作

親友同士の花こと荒井花とアリスこと有栖川徹子。

花は電車で見かけた高校生の宮本に一目惚れし、高校に入学すると彼が所属する落語研究会に入部します。

ある日宮本の帰宅の後をつけた花は、偶然頭を打って倒れた宮本につきあっていたと嘘をつき、宮本は記憶喪失だと信じ込みます。

嘘から嘘が広がりアリスを巻き込んだ三角関係に発展していくストーリーです。

岩井俊二監督のドキュメンタリーを思わせる独特な雰囲気の映像と鈴木杏さん、蒼井優さんの奔放な演技が見事にマッチした青春物語です。落語とバレエなどのアンバランス加減の妙も秀逸。

ちょい役に豪華なキャストが顔をのぞかせているのも見どころの一つです。

監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
公開年 2004年
出演者 鈴木杏 / 蒼井優 / 郭智博 他

 

 

いま、会いにゆきます〔2004〕

タイトルの秘密がわかった時に感動します!

この手の映画は数多くあれど、その中でも特に泣ける大定番作品です。

秋穂巧は、1年前に最愛の妻・澪を亡くし、1人息子の佑司と過ごしていました。

2人は生前澪が残した、「1年たったら、雨の季節に又戻ってくるから」という言葉が気になっていて、 それから1年後、雨の季節に2人の前に死んだはずの澪が現れます。

しかし澪は過去の記憶を全て失っていて、3人でまた暮らし始めるというストーリーです。

亡くした母を想う子の気持ちなどを考えるとそれだけで切ないのに、母の愛に泣けて、泣けて、とにかく泣けます。

監督 土井裕泰
脚本 岡田惠和
原作 市川拓司『いま、会いにゆきます』
公開年 2004年
出演者 竹内結子 / 中村獅童 / 田中圭 / 市川実日子 他

 

 

まとめ

ペディ
いかがでしたでしょうか

もし観てない作品があったら、ぜひ観てくださいね
ウィック

こちらの記事もおすすめ!

【邦画】一度は観たい2000年代以降の音楽を題材にした日本映画 10選+α

こんな方に 邦画が好きな方 音楽が好きな方 音楽を題材にした映画の傑作を知りたい方 こんな方におすすめの邦画の音楽を題材にした映画をご紹介します。   ペディロックからジャズ、オーケストラや ...

続きを見る

-映画

Copyright © wick and peddy , All Rights Reserved.